カウンター

就労準備型放課後等デイサービス 自由帳 スタッフブログ

大阪府和泉市に所在する「就労準備型放課後等デイサービス 自由帳」のスタッフブログです。自由帳での出来事や支援プログラムの紹介を中心に記事を書いて行きたいと思います!!

自由帳IT導入のご紹介❤️

【ホームページできました〜❤️】

ryouiku-smm.com

【自由帳体験利用大募集⭐️】

note.mu

徐々に利用されるお子様が増えて来て、ニヤつきが止まらない😎

 

大阪府和泉市の放課後等デイサービス「就労準備型放課後等デイサービス 自由帳」

 

管理者で、理学療法士の上野です😉

 

自由帳では、以下の目的で色々IT導入を行なっています。

・保護者様の利便性のを高めるため

・スタッフができる限りお子様の支援に携わる時間を増やすため(業務の効率化)

 

今回は何点かご紹介させていただきます🙇‍♂️

 

・タイムカード

スタッフのタイムカードを電子化しています。
タイムカード電子化によって、「児発管を兼務している管理者」の事務作業が短縮され、短縮して出来た時間を児発管の役割である「お子様の支援計画等を検討する時間に割り当てる」ことが出来ています。

f:id:kiminomirai:20190212172858j:plain

 

・タブレット・スマートフォン

タブレットやスマートフォンを活用し、スタッフ間でのスケジュールの共有や業務の進捗状況の確認を行なっています。

 

メモ等では、発生しやすい情報共有のミス等のトラブルをなくすことで、お子様へ安全に支援を提供することに繋がっています。

 

主に次に紹介する請求ソフトでお子様の情報を閲覧して「情報の共有」を行なっています。

f:id:kiminomirai:20190212172924j:plain

 

・請求ソフトの導入

自由帳ではHUGという請求ソフトを導入しています。HUGには通常のソフトにはない以下のようなシステムが搭載されています。

www.hug-srss.com

 

①お子様の入退室がご両親へのメールで通知される

②ご両親がお子様の利用記録をスマホ、PCで確認できる(写真添付可能)

③ご両親が利用予約をスマホ、PCで行える

 

上記の機能を活用することで、ご両親が安心してお子様を施設に一人で通わせることが出来たり、お子様の施設利用の様子を写真や文章でいつでも確認できるなどのメリットがあります。

 

自由帳にとっても、利用予約をITで管理できるので、誤まって定員を超えて利用予約を受けてしまうリスクがなく、ご利用のお子様にご迷惑をおかけすることがないことがメリットと言えます。

 

 

今後、お子様自身にも、様々なIT技術に触れていただき将来就労する際の強みになるようお手伝いさせていただきたいと思っています。

 

今、たくらんでいる企画としてパソコンをお子様に組み立ててもらうプログラムを計画しています。自分で作ったパソコンを使うと愛着を持ってパソコンで色々なことに挑戦できるのではないでしょうか?😎(スタッフもサポートします❤️)

 

これからも、ご利用されるお子様、ご家族様の利便性向上のため様々なシステムを導入して行きたいと思います。

 

 

SNSシェアor⭐️大歓迎ですモチベーションが⤴︎っと上がります🙇‍♂️

 

最後まで読んでくださった方大好きです❤️

 

 

【就労準備型放課後等デイサービス 自由帳】

594-0072 大阪府和泉市井ノ口町6番38号

📞0725ー70ー2609

💌info@ryouiku-smm.com

管理者:上野真博