カウンター

就労準備型放課後等デイサービス 自由帳 スタッフブログ

大阪府和泉市に所在する「就労準備型放課後等デイサービス 自由帳」のスタッフブログです。自由帳での出来事や支援プログラムの紹介を中心に記事を書いて行きたいと思います!!

会社の理念「障害がない社会の創造」について。

🙇‍♂️ぜひ、はてなブックマークお願いいたします🙇‍♂️

 

【自由帳体験利用大募集⭐️

詳細はリンクをクリック❗️

https://note.mu/masahiro043/n/nb45aefd5b92c

【応援レターポットはこちら📪🙇‍♂️

https://letterpot.otogimachi.jp/users/55075

 

大阪府和泉市の放課後等デイサービス「就労準備型放課後等デイサービス 自由帳」

 

管理者で、理学療法士の上野です😉

 

f:id:kiminomirai:20190104182133j:plain

 

今回は自由帳を運営している会社「Smm株式会社の理念」について書かせていただきます。

 

Smm株式会社の理念それは、、、

 

「障害がない社会の創造」

 

今は会社の理念ですが、元々は僕が12年前に理学療法士になって初めて働いた職場での入職面接の際に面接官に伝えた思いが始まりです。

 

「コンビニで当たり前のように車椅子のスタッフが働いている社会を創りたい!!」

 

と21歳の僕は面接の場でイキって発言しました。😅

 

「あんまり社会変わってないな😅」と思い「じゃ社会に働きかけられるような会社を作って事業を運営する中で社会を変えて行こう」と一念発起したのがSmm株式会社です。

 

障害がない社会の創造を公表したが、、

 

●すごく怒られました。

この理念をFacebookにアップしたところ、「障害を無くすなんて簡単に言うな」「障害→障がいと記載しろ」など様々な厳しいご意見をいただきました。特に当事者様のご家族様からそのようなご意見をいただいたこともあり、割と落ち込みました。

 

●でも、理念は変えない

厳しいご意見もある中で、この理念に賛同してくださっているかたも多くいらっしゃることや、10年後にはもっと多くの方が「Smmの理念が現実のものになった」と言っていただける自信があるので理念は変えずにいます。

 

【障害がない社会とは?】

まず、なぜ「障がい」ではなく「障害」なのか?

 

「障害」とは、「当事者の方が持つものではなく、社会が持つ物である」というSmm株式会社の考えの元で「障がい」ではなくあえて「障害」と記載しています。

 

「四肢が不自由、衝動性がある、幻覚幻聴がある=障害」ではなく!

 

「そのような方々を受け入れられない社会構造」=障害

 

と考えています。

 

【どうやって、障害がない社会を創造するの?】

 

当事者の方の学びの機会を創造する

現在運営している「就労準備型放課後等デイサービス 自由帳」のサービス内容がこの部分に当てはまります。

 

「社会に出て実際に活用できる学び」「社会を巻き込んだ学び」「当事者の方の強みを最大限に引き出す学び」の機会を今後さらに質と量を高めながら提供して行きます。 

 

12年「障がい者福祉」に携わっていて「障がいをお持ちの方」の「経験不足」部分を本当に感じる機会が多く、その原因は「支援者の経験不足」だと考えています。

 

お子さんの支援だけではなく、「支援者を本気で育てる」役割もSmm株式会社では担って行きたいと考えています。

 

また、将来的には子どもさんだけではなく、大人の当事者様に対しての学びの支援も事業として行って行きたいと考えています。

 

 

社会の価値観を創造する

社会での「障がいをお持ちの方」のイメージを変えて行きたいと考えています。

 

障がい者雇用に関しても、現状では障がい者雇用率を確保しないとペナルティーがあるから雇用するスタンスの会社も多い状況です。

 

昨年、明らかになった、官公庁の水増しのニュースもそのような価値観の元起こったニュースだと考えています。

 

ですが、普段「障がいをお持ちの方」の中には能力の高い方が少なくない状況です。

 

自由帳においても、1人スタッフとして当事者の方が勤務されています。

 

優秀な方だったので、僕が即決して採用に至りました。

 

今後Smm株式会社として、地域や企業を巻き込んで「障がいをお持ちの方」が暮らしやすい、働きやすい社会を創造していくプランを計画しています。

 

 

ITなどの技術を用いた支援の創造

将来的な計画です、ここ数年でITやIOTといった技術が進化して来ています。

 

この技術を用いて「障がいをお持ちの方」の生活や雇用のサポートをする事業を将来Smm株式会社でも取り組めればと考えています。

 

オリィ研究所のオリヒメとかすごいですよね😉

orylab.com

 

様々なITやIOTの技術を取り入れることで、①②の支援の幅ももっと広がると考えています。

 

 

①②③の支援を行う中で、「障がいをお持ちの方」「障がいを持たない方」関係なく一人一人が当たり前のように地域で「働き」「生活ができる」ことができる「社会を創造」していくと言うのがSmm株式会社の理念

 

 

「障害がない社会の創造」

 

です。

 

 

 

SNSシェアor⭐️大歓迎ですモチベーションが⤴︎っと上がります🙇‍♂️

 

最後まで読んでくださった方大好きです❤️

 

 

【就労準備型放課後等デイサービス 自由帳】

594-0072 大阪府和泉市井ノ口町6番38号

📞0725ー70ー2609

💌info@ryouiku-smm.com

管理者:上野真博