カウンター

就労準備型放課後等デイサービス 自由帳 スタッフブログ

大阪府和泉市に所在する「就労準備型放課後等デイサービス 自由帳」のスタッフブログです。自由帳での出来事や支援プログラムの紹介を中心に記事を書いて行きたいと思います!!

📍風船バレー📍

【自由帳体験利用大募集⭐️】
詳細はリンクをクリック❗️
https://note.mu/masahiro043/n/nb45aefd5b92c
【応援レターポットはこちら📪🙇‍♂️】
https://letterpot.otogimachi.jp/users/55075

大阪府和泉市の放課後等デイサービス「就労準備型放課後等デイサービス 自由帳」
 

児童指導員の三浦です。


いつも ブログ読んで下さり ありがとうございます。


自由帳では今後「風船バレー」のイベントを計画しています😋

今日は 「風船バレー」についてお話ししたいと思います。

 

 

風船バレーは もともとは、障害のある人ができるスポーツとして考えられました📍
障害のある人とそうでない人が一緒にプレーできるように考えられているため、年齢を問わず、だれでも一緒に参加できる、やさしいスポーツなんです(*^^*)

 

また、参加者すべてがふうせんに触れてからでないと、相手コートへ返してはいけないルールのため、参加者のうちで自然とコミュニケーションが取れたり チーム内での協力が必要なため「思いやりの心」を育むことができ人と人の距離を縮め、心と心を結びつけることができるスポーツになっています。


障害のある方の参加をサポートしてくれる団体もあるそうです✨


他に 風船バレーには作業療法にも効果的!
みんなで楽しむことができる風船バレーですが、リハビリ的な効果もあるんですよ。

f:id:kiminomirai:20181211175924j:plain

しっかりと目で風船を追っているか?手が風船に反応して打ち返せるか?風船に反応する姿勢の変化は?楽しんでいるか?表情は?人とのチームプレーが組めるか?

 

などなど遊び(!?)のようにも感じられる風船バレーの中にも、身体面・精神面の評価ができ  強く打っても、急にスピードが落ちてゆっくりとなる・方向も定まらないが、それだけ追視に伴う姿勢変化を誘発しやすい・時間的余裕と運動軌跡が衝突の衝撃を小さく予期させるので、恐怖は少なく 滞空時間が長いことと、衝撃が少ないことが最大の特性ではないかと考えられています。

 

滞空時間が長いということは、追視に伴うヘッドコントロールが、姿勢保持の促通に生かせるということです。楽しみながらできて、リハビリも一緒にできるなんてまさに一石二鳥ですね!

 

このようにたくさんの側面を持っている「風船バレー」。簡単にできるスポーツですので機会があったら 周りの友達を誘って一緒に楽しんでみてはいかがでしょうか?きっと白熱すること間違いなしです!(笑)

 

また 自由帳でも 「風船バレー」のイベントを企画したいと思います。

その時には 是非 ご参加下さい🎈

スタッフ一同 心よりお待ちしていますm(_ _)m

 


【就労準備型放課後等デイサービス 自由帳】
〒594-0072 大阪府和泉市井ノ口町6番38号
📞0725ー70ー2609
💌info@ryouiku-smm.com
管理者:上野真博